ニュース

パラリンピック

お知らせ

みなさま初めまして、本年4月より着任いたしました、健康福祉学科の太田洋一と申します。

突然ですが、「パラリンピック」というものをご存じでしょうか?パラリンピックはオリンピックと同様に、日本代表選手の選考会が行われます。6月上旬、リオパラリンピック陸上競技の最後の代表選考である「ジャパンパラ陸上競技大会」に、バイオメカニクスサポートスタッフとして参加してきました。

下の写真は、トラック競技のスタート位置の写真(選手が写っていたため加工済み)ですが、オリンピックなどとは異なる点に気付きますでしょうか?そうです、スターティングブロックの前になにやら四角い箱が置いてありますよね。これは、聴覚障がい者がスタートを目で認識するためのランプです。音ではなく目で反応してスタートできるように工夫がされているのです。このような工夫は他にも様々な競技においてみられます。

教員ブログ写真

今夏開催されるリオデジャネイロ・パラリンピックでは、選手の優れたパフォーマンスだけでなく、様々な工夫にも注目してみてはいかがでしょうか?

本学は、障がい者スポーツについても学ぶことができ、静岡県内では唯一「中級障がい者スポーツ指導員」の資格取得を目指すことができます。障がい者スポーツに興味がある方は、ぜひ本学で一緒に学びましょう。