ニュース

「○○の秋」(あなたにとっては?)

教員ブログ

先日縁があってオーケストラにエキストラで参加する機会を得ました。本番前の練習では、
普段聞き逃してしまうような小さな音一つにも細心の注意を払って音楽を作り上げていくプ
ロセスに素人の私はただ感心するばかりでした。
これまでお客さんとして聴いていた音楽と、実際に演奏する立場になって聴く(演奏する)
音楽は同じ一つのものであるのにずいぶん異なった印象で私に迫ってきました。また、普段
当たり前のように目の前にある様々な出来事には、沢山の人が関わっていて、自分が想像も
しない創意工夫が凝らされているのだということを改めて感じました。

音楽に関わらず、何かを提供する人、それを受ける人、同じ出来事でも印象は全く異なり、
視点が変わって初めて見えることもありますよね。福祉を専門とする皆さんにとって、特に
人との関わりは様々な視点からものごとを捉えることが大切になるのかなと思います。
夏休みに実習に行ったり、ボランティアその他様々な活動に参加したりした皆さんも、沢
山の発見があったのではないでしょうか。

暑い夏も終わり、あっという間に涼しくなってきました。
「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」・・様々なことを挑戦するのにふさわしい時
期ですよね。講義も始まり大変な毎日かとは思いますが、何か一つ、新しいことにもチャレ
ンジしてみてはどうでしょうか?
自分に多くの時間を割くことのできる大学生活の間に、様々な活動を通して、色んな角度
からものを感じ、考える貴重な経験を重ねて、皆さんの財産を増やしていって欲しいなと思
います。
(医療福祉学科 岡澤裕子)

岡澤2015①

大学裏の木屋川は秋の気配

岡澤2015②

大好きな数珠玉も色づいてきました